ペット美容室・ペットサロンの検索サイト「ドッグビューティー」

 
利用規約

ドッグビューティ 利用規約

この利用規約は、ドッグビューティ運営委員会(以下「当組織」とします)が提供するウェブサイト「ドッグビューティ」について、利用者と当組織との関係を定めるものです。
本規約は、会員登録の有無に関わらず、ドッグビューティの利用者全てに適用されます。

第1条(サービス内容)

1. ドッグビューティは、ペット美容に関する情報提供と、その質・量を高めるための付随サービスを行います。
当該サービスはペット美容室・ペットサロンの口コミ情報(以下「口コミ」といいます)の投稿・掲載を主とします。

2. 会員登録していただいた方(以下、利用者のうち会員登録した方のみを指す場合には「会員」といいます)には、口コミへの投稿ができるようになるだけでなく、各種の追加サービスを提供します。
その詳細はドッグビューティにおいて公表します。

3. 投稿された口コミは、当組織が内容を確認し必要があるときは投稿者の承諾を得ることなく変更して掲載します。

4. 会員は、投稿された文章を当組織が改編することを承諾するものとします。

第2条(口コミ会員登録について)

1. ドッグビューティに、口コミを投稿するなど、一定以上のサービスを利用するためには会員登録が必要です。

2. 会員に、当組織はID及びログインパスワード(以下「アカウント」といいます)を発行します。

3. 会員登録は、本規約を承諾の上、当組織所定の方法にて行うものとします。

4. 会員登録に際しては、メールアドレスなどの個人情報をいただきます。必ず正しい情報を入力してください。

第3条(アカウントの使用停止・削除)

1. 会員が本規約の定めに違反した場合、当組織は、事前の警告をすることなくアカウントの使用を一時停止、またはアカウントを削除する場合があります。

本規約において、別途、アカウント使用停止・削除の対象となる場合を定めていますが、アカウントの使用停止・削除はそれらの場合に限りません。

2. 当組織は、会員のアカウントを使用停止または削除したことによる損害の賠償はいたしません。

第4条(禁止行為)

1. 会員に不適切な行為があった場合、当組織はそのアカウントを使用停止又は削除することがあります。
不適切な行為は様々であるため、その全てを列挙することはできませんが、例示すれば以下のとおりです。

(1)
次条の定めに違反すること。
(2)
ドッグビューティの情報を改ざん・消去すること。
(3)
ドッグビューティを利用して犯罪行為の全部又は一部をなすこと。
(4)
ドッグビューティを特定のペット美容室・ペットサロンなどの宣伝広告のために利用すること。
ドッグビューティにおいて宣伝広告を行う場合だけでなく、他の宣伝広告の一部として活用する場合を含みます。
(5)
有償無償を問わず、ドッグビューティのアカウントを売買し、又は貸借すること。
(6)
アカウントの運用を第三者に委ねること。
(7)
他の会員または第三者になりすましてドッグビューティを利用すること。
(8)
サーバーまたはネットワークに著しい負荷をかけること。
(9)
会員登録に際して事実に反した個人情報を登録すること。
(10)
他の会員の個人情報を収集すること及びドッグビューティの利用を通じて得た他の会員の個人情報を公表すること。
(11)
ドッグビューティを誹謗中傷するなど、ドッグビューティの印象を損なう行為をなすこと。
(12)
ドッグビューティに表示された第三者の権利に属する著作物を、権利者の許諾を得ずに利用すること。
(13)
本利用規約本規約の定め、当組織が定める他の規約及び当組織の指導に違反すること。
(14)
その他ドッグビューティの運営を妨げること。

第5条(口コミのなどの投稿およびその掲載)

1. 当組織は、口コミなどの会員から投稿された情報を、募集ウェブサイト上などに掲載します。

2. 会員から投稿された情報に、投稿文に以下のいずれかの情報が含まれていると当組織が判断した場合、または文字数など表現形式上の理由がある場合、当組織は、当該情報投稿を掲載しないか、または一部以下の情報が含まれないよう省略または変更した上で掲載します。

なお掲載後に、以下の情報が含まれていると判断した場合には、当該掲載を削除し、または文章を改編します。

(1)
法令の定めに違反し、または違反するおそれのある表示。
(2)
特定のペット美容室・ペットサロンなどの宣伝広告と認められる表示。
(3)
事実に反することが明らかな表示。
(4)
犯罪行為またはこれを勧誘・助長するおそれのある表示。
(5)
当組織、他の会員、第三者の財産権、著作権、商標権、およびその他知的所有権を侵害する表示。
(6)
他の会員や第三者のプライバシーを害する表示。電話番号や住所、メールアドレスなどの他の会員や第三者の個人情報を掲載することを含みます。
(7)
他の会員や第三者の名誉・信用を侵害する行為。
(8)
過激な表現・非難など閲読者に不愉快な印象を与える表示。
(9)
民族・人種・性別・年齢などによる差別につながる表示。
(10)
自殺、自傷行為、薬物乱用などを美化・誘発・助長する恐れのある表示。
(11)
その他公序良俗に反する表示。
(12)
当組織または当組織が遂行する業務への非難など当組織の業務を妨げる表示。
(13)
男女の出会い、宗教的勧誘などドッグビューティの趣旨と関連がない表示。

3. 投稿文が前項各号の情報が掲載されたサイトを紹介するものであったり、リンクを設定するものであった場合も、前項と同様とします。

4. 投稿の変更、掲載の見合わせ、掲載後の削除・変更は、事前に投稿者の承諾を得ることなく実施されます。

5. 投稿の変更、掲載の見合わせ、掲載後の削除・変更に関する質問・苦情などを、当組織は受け付けません。

第6条(免責事項)

1. 当組織は、ドッグビューティに掲載される口コミの内容につき情報の正確性や表現が妥当であるかを検証しておりません。
従いまして、当組織は、ドッグビューティに掲載される口コミの正確性、妥当性、ペット美容室・ペットサロンを探している方々にとっての有用性を全く保証いたしません。

口コミ情報は各自の自己判断によってご利用いただき、口コミの情報が不正確であったり、期待に添わない内容であったり、その他によって何らかの損害が生じた場合であっても、これらについて当組織は一切責任を負わないものとします。

但し、掲載された情報が不正確であることなどについて当組織の故意または重大な過失がある場合を除くものとします。

2. 当組織の責任範囲についついては、別途、ドッグビューティ内に免責事項のページをもうけてあります。当組織の責任範囲については前項のほか、免責事項を適用します。

第8条(個人情報の取扱)

1. 会員からお預かりする個人情報は下記の目的のために利用します。

(1)
マーケティングデータを集計・分析するため。
(2)
アンケート調査の実施や広告の提供をするため。

2. 当組織がお預かりした個人情報は当組織のコンプライアンスプログラム(個人情報保護規則集)に従って取り扱います。

3. 当組織は、プロバイダー責任法(正式名称:特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律)による請求があった場合、会員からお預かりした個人情報を開示することがあります。

第9条(登録情報事項の変更と通知方法)

1. 会員登録後、氏名、メールアドレスなどに変更があった場合は、速やかに登録した個人情報を変更してください。

2. 当組織は、会員に対する連絡などを、会員登録に際して入力していただいた情報に則って行います。会員登録された情報に誤りがあるために必要な情報などが会員に届かない場合、当組織は何ら責任を負いません。

第10条(著作権、知的所有権その他の財産権)

1. ドッグビューティを通じて提供する情報に関する著作権、知的所有権その他の財産権は当組織または当該情報の提供元に帰属します。
各情報の集合体としてのドッグビューティの著作権、知的所有権その他の財産権は当組織に帰属します。

2. 会員は、ドッグビューティが提供する情報を、当組織及び当該情報について権利を有する者の事前の承諾なしに、自らまたは第三者を通じて転載、複製、出版、放送、公衆送信などしてはならないものとします。

3. 当組織は、会員から投稿された文章(掲載したか否かを問わない)などの情報の全部につき、投稿者の承諾を得ることなく、これを無償で利用、複製、編集、改編、貸与、翻訳、翻案、公衆送信(自動公衆送信を含む)することができるものとし、会員はこれを承諾します。

4. 会員は、当組織が前項の利用などをなした場合においても、当該著作物について著作者人格権を行使しないものとします。

5. 当組織は、提供された情報投稿文及びその属性(投稿日時、投稿者の属性情報など)を当組織のマーケティングや商品開発などの目的で使用する場合があります。これらを通じて開発された商品などに関する一切の権利は当組織に帰属するものとします。

第11条(アカウント管理と免責)

1. 当組織のサーバーに送信されたログインパスワードが会員のアカウントとして登録されたものである場合、当組織はそのアクセスをその会員によるものとして取り扱います。

2. 当組織は、アカウントを不正使用されたことによって会員、及び第三者に生じたいかなる損害についても責任を負わないものとします。

3. パスワード管理を徹底するため、パスワードは定期的に変更してください。変更の割合は、1ヶ月に1回程度を推奨します。

4. アカウントが第三者に利用されている恐れがある場合、当組織に直ちにその旨を連絡してください。

第12条(サービスの停止)

1. ドッグビューティのサービスは下記の事情により一定期間停止される場合があります。

(1)
システムの点検、修理、補修などのための停止。
(2)
サーバーを構成するコンピュータの故障、ソフトウェアの瑕疵に起因する事故による停止。
(3)
通信回線などのインフラストラクチャーの事故による停止。
(4)
その他不可抗力事由による停止。

2. 当組織は、第1項によるドッグビューティのサービスの停止が生じたとき、または生じる恐れがあるときは、ドッグビューティ上への掲載などの方法によって、その旨を告知します。

3. 第1項によるドッグビューティサービスの停止について、当組織は損害賠償などの責任を負わないものとします。

第13条(サービス利用上の紛争)

1. ドッグビューティのサービスの利用を通じて会員と第三者との間に紛争が生じた場合、当組織は何らの責任も負わないものとします。

第14条(損害賠償)

1. ドッグビューティが当組織の責めに帰すべき事情によって提供できず、そのために会員に損害が生じた場合であっても、当組織はその損害について賠償する責任を負いません。
但し、当組織の故意または重大な過失がある場合を除くものとします。

第15条(ドッグビューティの終了または権利譲渡)

1. 当組織は、サービス内容を適宜変更、または終了することがあります。

2. 当組織は、サービスの権利の一部または全部を、第三者に譲渡することがあります。

3. 当組織がサービスを変更、終了、または権利譲渡するときは、相当の通知期間をもって会員に通知します。この通知はドッグビューティ上での掲示によるものとします。

第16条(規約の改定について)

1. 当組織は、会員の了解を得ることなく本規約を変更できるものとします。この場合、変更後の規約はドッグビューティ上に表示した時点より効力を生じるものとします。

第17条(準拠法・裁判管轄)

1. 本規約は、日本法に従って解釈され、当組織と利用者(会員を含む)との紛争については、東京地方裁判所を第1審の専属的合意管轄裁判所とします。
以 上
 
PR
aeonpet
 
人気のトリマー
菊池 亮
1
菊池 亮
美容専門学校卒業後、原宿、六本
MEGUMI
2
MEGUMI
わんちゃんにとってトリミングは
永瀬りさ
3
永瀬りさ
トイプードルのアフロスタイル、
 
人気のドッグスタイル
トイプードル☆おパンツカットならぬ小パンツカット
1
トイプードル☆おパンツカットならぬ小パンツカット
長さが足りず小パンツカットにな
プリミルカット(プリティーミルちゃんカット)
2
プリミルカット(プリティーミルちゃんカット)
顔はくりんとした可愛い瞳を最大
スヌーピーカット
3
スヌーピーカット
リアルスヌーピー!
 
ドッグビューティーモバイル
QRコード
携帯電話のカメラで左のQRコードを読み取り、アクセスしてください。
自分の携帯電話にURLを送る